仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語

社会生活11

目指せ!就職

仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語 社会生活11

法人税

法人税とは、有限会社や株式会社などに対する所得のことで、解散、合併した時に残余財産を退職年金等に課せられる国税のことで、所得税と同じく租税収入となります。

所得税

所得税とは、法人税と同じく租税体系の核となる税金で、個人の所得金額を課税標準として課税される課税のことをいいます。
ただし、例外がありまして法人が配当、利子を受け取る場合にも課税されます。
所得税は10種類に区別されており、利子所得、退職所得、給与所得、一時所得、雑所所得、山林所得、事業所得、不動産所得、などがあります。
所得税は所得控除額を一定の計算方法で計算したものを差し引いて課税所得金額が決められます。

自動車税

自動車税とは、自動車を所有している者に課税される税金のことです。
また、自動車税は車種の排気量や用途によっても税額が異なります。
二輪車、軽自動車、大型自動車や大型特殊自動車は自動車税から外れており別の税目課税となります。
例1500cc〜2000cc以下のものは30500円。
また、2002年から環境負担の大小よっても税額が増減される、グリーン税制というものができました。
自動車税制のグリーン化ともいいます。

住民税

住民税とは、都道府県民税と市町村民税のことをいい、地方税の中でもっとも大切な税目のことです。
個人の場合の税率は5%、10%、13%の三段階に分かれています。また、地方税は法人、個人とともに所得を課税対象となっています。

贈与税

贈与税とは、個人から財産を贈与を受けた時にかかる国税のことです。
贈与税がなければ生前に財産をしかるべき相続人に贈与してしまい、相続税を間逃れることができるため、贈与税ができました。
基礎控除、配偶者控除後の課税金額は150万〜200万以下で税率15パーセントで控除額は7.5万円になります。
200万円〜250万円以下ならば税率は20パーセントで17.5万円となります。
そして250万円〜350万円以下なら税率は25パーセントとなり控除額は30万円となります。

青色申告

青色申告とは、事業所得や不動産所得、山林所得者が申告しなければならないもので、青色申告は控除額10万円。
しかし、事業所得者と不動産の場合は簡易簿記により損益計算書を記録している者は45万円、正規の簿記に記録している者は55万円。

脱税

脱税とは、課税を意図的に間逃れようとする不正行為のことです。
脱税行為が発覚した場合は5年以下の懲役、または500万円以下の罰金に処されます。
相続税や法人税についても同様に規定があります。
悪質な脱税者に対しては強制捜査が行なわれます。
景気の低迷に比例して脱税者が増えていく傾向が見られるそうです。

ヒヤリ地図

ヒヤリ地図とは、高齢者や障害者の方にとって危ない場所を高齢者や身体障害者の方々が自ら発見して、その危険箇所を明記した地図をヒヤリ地図といいます。
事前に危険箇所を発見して怪我を防ごうとする目的で作られました。
具体的には、自動車や、自転車などが通る狭い道や通路、死角になった段差だっなどの危険箇所。
一般的には赤や、黄色、などのタックシールで地図に貼っていきます。

自転車レーン

自転車レーンとは、自転車が走れる専用の道のことです。
しかし、自転車専用レーンの整備は道路交通対策の中で一番遅れている分野で整備が遅れています。
歩行者、特にお年寄りの方が歩行していて一番怖いのは自転車だというアンケート結果がでています。
これは20年前からこの結果は変わっていないそうです。
外国では歩行者の権利を尊重し、自転車は歩道を走れないという考え方のところがほとんどです。
日本では、歩道に自転車が走れる政策は全然改まってないそうです。

ボンエルフ

ボンエルフとは、自動車の速度を落とさなければいけない構造の道のことをいいます。
ボンエルフはオランダの都市デルフトで誕生しました。
また、一般の道路は自動車の速度を落とさせるような構造は禁じられていますが、都市計画法で建設される道路や団地などではボンエルフを作ってもよいと許可されています。
ボンエルフの具体的な例は、幅の広いスピードの出したくなるようなまっすぐな道を、わざとジグザグに道を作ってスピードを出しにくい構造にします。



仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語ページTOPに戻る