仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語

社会生活7

目指せ!就職

仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語 社会生活7

中国ファンド

中国ファンドとは中期国積ファンドともいい利付国積を中心として運用される割引手形で、追加型公社積投資信託のことをいいます。

株式ミニ投資

株式ミニ投資とは、株式市場を個人投資家によって活性化させることを目的としてこの株式ミニ投資という制度が誕生しました。
この株式ミニ投資は単元株の10分の1の単位で売り買いできるので気軽に株式投資が始められるメリットがあります。
単元株に達しない株なので議決券の行使は出来ませんが、配当金は受け取ることができます。株式ミニ投資のことをプチ株と言ったりもします。

商品ファンド

商品ファンド(commodities Fund)とは、農産物や原油などの商品先物市場や株価指数、通過などを分散投資し、投資家から集めた資金をもとに、運用収益を分配する投資商品のことをいいます。
商品先物への投資はハイリスク、ハイリターンですが、商品ファンドの場合は複数の投資先を分散することができるのでリスクを低減させるメリットがあります。

個人年金

個人年金(Individual annuity)とは、個人の年金商品のことです。
老後生活を安定させるためには欠かせないものです。

個人年金信託

個人年金信託とは、信託銀行の貯蓄型の個人年金で、これは貸付信託や金銭信託を利用しています。
積立期間や受け取り年金額、資金の積立額、年金受け取り期間などを個人で自由に設定することができます。
また、個人年金信託は相互扶助の保障期間付有効期限であり、貯蓄型と保険型との中間に位置するものです。
ただし年齢制限があり、加入可能年齢は50歳から70歳の方に限られます。

個人年金保険

個人年金保険(individual annuity insurance)とは、生命保険会社が行う個人向けの年金のことをいいます。
大きく分けて有期型、終身型、確定型に分かれていています。
有期型は年金が一定期間だけ支払われます。
終身型の場合は加入者が生存している間は年金が支払われ続けます。
そして、確定方は、加入者が死亡してしまっても年金が払われ続けます。

自動車ローン

自動車ローンとは、自動車の修理や車検、、免許取得、自動車の修理や自動車の購入などに関するローンのことです。
マイカーローン・オートローンなどとも言うことがあります。
地銀や都市銀行、信販会社、農協などでも扱っています。

教育ローン

教育ローンとは、教育費に使用する目的のために貸し出されるローンのことを教育ローンといいます。
生命保険会社、郵便局、国民生活金融などで取り扱っています。
フリーローンに比べると金利が低いです。
銀行の場合は固定金利で無担保、融資の対象年齢は20歳以上で信用保証会社の保証を受けることができます。
教育ローンは貸し倒れが少ないので金融機関にとってみれば魅力あるローンです。
最近では少子化が進んでしまって金融残高が伸び悩んでいるそうです。

フリーローン

フリーローンとは、銀行が取り扱っているローンのことで、使用の目的は問われずに、さまざまな用途に使うことができる。
ですが、事業性資金への充当はできません。
しかし、暮らしの資金の充当には可能です。
金融機関はほとんどの所が、7年以内としています。

がん保険

がん保険(Cancer Insurance)とは、がんと診断された時点で診断給付金が発生し、入院した時には入院給付金が発生、手術が必要になった場合には手術給付金が発生します。
また、退院後の自宅療養の時に在宅療養給付金が発生し、退院後の通院給付金もあります。
がんで死亡した場合には一定額の保障金を受け取ることができて、死亡保険金も発生します。
保険対象をがんに限定した医療保険のことをがん保険といいます。



仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語ページTOPに戻る