仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語

社会生活9

目指せ!就職

仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語 社会生活9

健康食品

健康食品(Health Foods)とは、体に健康効果をあたえる食品のことで、明確な定義はないようです。
また、栄養食品協、財団法人が製品を審査し規格基準を満たしている場合、JHFAマークの表示を許可しますが、JHFAマークが付いているからといってその食品が健康に及ぼす効能や効果を認めるわけではありません。
効能、効果があると断言はできませんが、それを暗示する宣伝広告が多数見受けられます。
一般的に健康食品は、カプセル、錠剤、エキスなど形で販売されています。

ポリフェノール

ポリフェノール(Polyphenol)とは、ベンゼン還の水素の一つで、水酸基に置換した物質のことをいいます。
また、水酸基を2個以上有した物質を多価フェノール(ポリフェノール)といいます。
この物質はコーヒーやお茶などのカテキン類、クロロゲン酸などに多く含まれています。
また、ブドウ、ナス、イチゴなどの色素はポリフェノールの化合物です。このポリフェノールは血液中のコレステロールを低減させたり、抗酸化剤として作用するのでポリフェノールを定期的に飲んでいれば長生きできるのではという期待もあります。

食物繊維

食物繊維(Dietary Fiber)とは、人間の消化酵素(胃酸)では消化できない食物成分でこの食物繊維を摂取することで、便が出やすくなったり、便秘を解消してくれるといわれています。
また食物繊維には、難消化成分と不消化成分がありリグニン、ヘミセルロース、エビやカニの殻、セルロース、キノコ、コンニャクイモ、アルギン酸、グルコマンナンなどが全て食物繊維です。
食物繊維は食事後のコレステロール代謝を活発にしたり、血糖値の上昇を制御する働きがあります。

抗酸化物質

抗酸化物質(Antioxidants)とは、酸化を防ぐことができる物質のことで、抗酸化能を有する物質も中にはあります。
ポリフェノールも化合物です。
ビタミンEやベータカロチン、は抗酸化性ビタミンとよばれています。
これは、抗酸化能力を有するためです。
心臓血管障害や動脈硬化によいといわれています。
しかし、抗酸化物質を過剰に摂取すると健康を害する恐れがあるので注意が必要です。
また抗酸化物質はがんや老化現象を抑えられるのではと注目が集まっています。

トレハロース

トレハロースとは、ブドウ糖の2分子が結合したニ糖類です。
キノコ類の細菌や昆虫、酵母など多く含まれています。
またトレハロースは砂糖の45%の糖度で爽やかな甘味が特徴です。
トレハロースは人の消化器官にはトレハラーゼというものがあり、これはトレハロースを分解してくれるので、人のエネルギーとなります。
またトレハロースは食べるだけではなく、医薬品や化粧品などにも使われたり、鮮度保持効果があるので花屋さんで切花などにも使われています。

低アレルゲン米

低アレルゲン米とは、米に含まれているたんぱく質がアレルゲンとなるグロブリンが含まないか、少量の含んでいるお米のことをいいます。
酵素を処理することによってグロブリンを分解除去し病食などのお米に低アレルゲン米が多く使われます。
また、低アレルゲン米は米アレルギーになりにくいとして注目を集めています。
最近では、グルテリン酸をさらに少なくしたお米を、レトルト食品として商品化しスーパーなどでも買えるようになりました。

無洗米

無洗米とは、その名の通り水洗いが必要いらない純白なお米のことです。
精米後に微量に残ったぬかをきれいに取り除いてあるので、米洗いをしなくてもそのまま水を入れて炊けるので、時間のない時などに便利です。
また、無洗米はぬか汁がでないので排水汚染を低減させる、自然にやさしいお米でもあります。

古代米

古代米とは、古代から栽培されていた、ヘルシー尚且つ栄養が豊富なお米のことです。
古代米の種類は、玄米の表面に黒や赤の色素を有している色素米、独自のにおいを有する香り米、黒紫色の色素の含むお米は黒米、赤米は赤褐色の色をしていて現代でいう赤飯のルーツだといわれています。

機能性食用油

機能性食用油とは、付加価値として体に良いとされる植物性の油のことです。
何種類かの植物油をブレンドして脂肪酸組成にし、抗酸化成分を配合した油なので、体脂肪が付きにくいことからダイエットに最適だと注目を集めています。
それは機能性食用油のジアシルグリセロールは食後、血液中の脂肪を上昇させにくいからです。
しかし脂肪が付きにくいからといって摂取量を多くとってしまうと脂肪の過剰摂取となるので注意しなければいければいけません。

焼酎

いも類や、穀物を原料に使った、連続式蒸溜機で蒸溜して、不純物を完全に取り除いたアルコール度36度未満のお酒のことを焼酎といいます。
また、原料の風味を残した甲類焼酎アルコール30度以下の焼酎もあります。
一般的に、乙類焼酎のことを本格焼酎といいます。
これは、乙類が甲類よりも品質が悪いような印象を与えるためにその名前を嫌っていたからです。
沖縄畜産の焼酎、古巣屋などの焼酎は乙類焼酎にあたります。



仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語ページTOPに戻る