仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語

社会生活13

目指せ!就職

仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語 社会生活13

BSデジタル放送

衛星放送を利用したデジタル放送のことです。
2000年の12月から、一般向けの放送が開始されました。
BSデジタル放送に必要なBSデジタル対応型テレビ受信装置は高額なので普及が伸び悩んでいましたが、低価格で購入できるようになってから普及が進んできました。
民法キー局を全国どこでも受信できるので、民法キー局の番組5つのチャンネルを自由に視聴することができます。

ネチケット

ネチケットとは、ネットワーク エチケットを縮めてネチケットといい、インターネットを使うにあたってのマナーのことです。
現在では電子掲示板(BBS)などで新しい人間関係を築きあげて従来の人間関係とはまったくちがった関係を生みだしました。
そこでネットーワークで交し合う社会的規則としてネチケットが必要になってきます。
相手が見えないし、他人だからといって無責任なことを書き込み、逮捕されたケースもありますので注意しましょう。

マスコミュニケーション

マスコミュニケーションとは、週刊誌、新聞、テレビ、ラジオ、映画、書籍などの、人々に影響を与えると思われる情報を大量に伝達する活動のことで、縮めてマスコミといったりもします。
決まった地域限定のマスコミュニケーションをミニコミといいます。

報道の自由

報道の自由とは、報道機関が事件や事実などを社会的に必要だと思われる情報をニュースとして表現する自由のことです。
憲法第21条、保障された表現の自由に属するとあります。)ですから、報道者達には取材をひとくする権利があります。

プライバシー権

プライバシー権とは、私生活に関する自分自身の行動などを見られたり、知られたりすることを防ぐことができる権利のことです。
または、逆に他人に私生活を公開できる権利でもあります。
プライバシー権で問題になった有名な例は、2001年に石に泳ぐ魚という小説をめぐる裁判がありました。
この小説の元になった人物が原告のプライバシーを侵害してると精神被害は作者の表現の自由を上回るとして、この小説の公表を禁じられました。
プライバシー侵害が理由で小説の出版が中止になるのは初めてのことでした。

著作権

著作権とは、CDやレコード、建築物や音楽、ビデオ、DVD、映画、絵、彫刻などの著作権物を複製し、他人に売ったりすることで利益をあげることを防止する権利のことです。

パブリシティー権

パブリシティー権とは、著名人の肖像や名前などを使って経済的利益または、価値をその当人に所属していると認める権利のことです。

家電リサイクル法

家電リサイクル法とは、1998年に施行された法律で特定家庭用機器再生化法のことです。
PCBや新素材の使用により有害物がでるためコストがかさむため、廃棄物として処理される時代です。
この家電リサイクル法は指定され製品、テレビ、エアコン、洗濯機テレビ、エアコンなどは再商品化実施義務や取引義務(製造者と小売業者に)と明記されています。
たとえ小売業者は自ら販売したものではなくても製品販売の時に消費者からのリクエストがあれば引き取る義務がありますので、料金請求ができます。

自動車リサイクル法案

自動車リサイクル法案とは、自動車を解体処理するときに出る破砕くずやエアコン、エアバック、フロンの引き取り、そして処理することを企業に義務付けられています。
この法案はしょう消費者が自動車を新しく購入した場合、処理費用が1万円〜2万円程度前払いした公益法人と同じような仕組みで管理され制度を導入しました。
対象になるのは年間500万台を見込んでいます。
販売された7600万台は廃車になるまで所有者が費用を払うことを義務付けられています。
それにより、自動車の不法投棄が激減しました。

容器包装リサイクル法

容器包装リサイクル法とは、正式名称は容器包装に係わる分別収集及び再商品化の促進等に関する法律で、食品や飲料品のペットボトルなどの容器や包装の資源化を促進することを目的とした法律です。
この容器包装リサイクル法は1997年から施行され、容器包装類が一般廃棄物の焼く60パーセントを占める現状から自治体は分別収集した指定容器包装を回収して再商品化を企業に義務付けられています。
指定容器包装はびん、ガラス、しょうゆ用のPETボトルの4品です。



仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語ページTOPに戻る