仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語

社会生活6

目指せ!就職

仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語 社会生活6

ポイントサービス

ポイントサービスとは、商品を購入する際にポイントが発生し、そのたまったポイントを色々な形でお得なサービスを受けることができます。
また、飛行機に乗るとマイルがたまる、といのもありますね。

外貨預金

外貨預金とは、(正式名称は外国通貨建て預金)ユーロや米ドルなどの外国通貨の預金を外貨預金といいます。
日本は低金利の環境にあります。
金融機関は、地方銀行・都市銀行・外国銀行などです。
しかし、為替相場の変動があるために注意が必要です。
円高の時を狙って預けいれることが重要です。

定額預金

定額預金とは主力貯蓄商品(郵便局の)ことです。
高金利時に預けるほうが有利となります。
これは半年複利の固定金利商品のためです。
積み立て回収は108回まで、積み立て機関は最長でも6年間となっています。
金利が自由化されたために市場金利の変動に合った利率が求められています。

積立金券

一定の金額を前払いで積み立てて、積み立てが終了したときに旅行券や買い物券に変えられる金券のことを積立金券といいます。

投資信託

投資信託とは、投資信託委託会社が運用している資金を投資化が出し、結果に応じて投資家に還元するシステムのことを投資信託といいます。
この投資信託はアメリカで発達しました。投資信託は高い運用利益が期待できるため投資家に今注目されています。
しかし、預金と比べるとリスクがあります。
業務は還金の支払いは証券会社、管理や保管は信託銀行が行っています。
投資信託には一切組を入れることができない、公社積投資信託と株式を組み入れることができる株式投資信託がありす。

MMF

MMFとは、(Money Management Fund)の略語で、よくコマーシャルペーパーで使われる追加型公社積投資信託の一種です。
預入後の30日以降は、手数料無しでいつでも1円〜の換金ができます。
500万円以内で各会社が認める額まで引き落としが可能となります。

株式

株式とは、会社に対し株主がもっている権利のことを意味します。
株券とは株主権を証券化したもののことをいいます。
取引できる株式は、ナスダック、ジャスダック、ジャパンなどで、上場株や外国株(証券取引所の)株などがあります。
やはり、オンライントレードの普及によって個人投資家もリアルタイムで情報を知ることができますし、なにより手数料が安くなりました。

金銭信託

金銭信託とは、信託財産として金銭を信託銀行に預けて元本と収益を金銭で受けることを金銭信託といいます。

貸付信託

有価証券を発行して集まった資金を企業むけに貸し出して運用することシステムを貸付信託といいます。

ライフサイクル式ファンド

ライフサイクル式ファンド略語(LCF)とは、投資家のライフサイクル合わせて資産配分がそれぞれ異なったファンドを用意してファンドを乗り換える追加式株式投資信託のことをライフサイクル式ファンドといいます。
やはりこのライフサイクル式ファンドはアメリカから来たもので1990年代の後半から発展しました。日本では、1998年の11月から発売になりました。



仙台初詣就職成就就職活動一般常識用語ページTOPに戻る